【时舟】藍染織布の書籍・タブレット用バッグ(深藍色)

布に染められた藍や紺の色が「ジャパンブルー」と呼ばれるように、いまでこそ藍染めは日本の伝統技術の代表のように思われがちですが、もともとは中国の江南地方に起源があるといわれています。

チベット高原に端を発し、中国大陸の華中地域を下って東シナ海に注ぐ大河・長江の、その南岸地域全体を江南地方といいます。

この地方で今に伝わる工芸品といえば、花鳥風月や幾何学的な模様などを型染めした木綿布「藍印花布(らんいんかぶ)」が有名ですが、ここにご紹介するのは無地の藍染織布を縫製した布鞄です。

中国・浙江省の温州で伝統の藍染織布を手掛ける染工「时舟」の、ちょっと小粋なブックバッグ。

深藍色に染め抜いた綿生地の色合いや手ざわりが、実に高雅な雰囲気を醸し出しています。

書籍ならA判サイズまでがゆったりと入ります。タブレットPCやノートPCなどの収納にも最適。
中綿の入ったキルティング仕様で、収納物をやさしく保護します。

中国古来の伝統工芸と、未来を先取りするタブレットPC・・・
両者が見事にマッチングする妙を、ぜひご自身で確かめてみてください。

【仕様】
■メーカー:时舟/中国
■素材:綿布・中綿
■本体サイズ:340×250×20mm
■重量:130g
■生産国:中国
定価 6,264円(本体5,800円、税464円)
販売価格 6,264円(本体5,800円、税464円)
購入数


Top